〜食物で身体と心をきれいにする七日間〜
半断食セミナー
Half fasting seminer by macrobian



更新情報

 

橋本宙八からのひと言

日々思うこと、伝えたいこと、徒然なるままに・・・

自宅で出来る簡単な食の対策

中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。WHO(世界保健機関)からの世界的感染症爆発(パンデミック)の宣言はまだありませんが、今回の事態は、それを予感させるものになりつつあります。情報を的確に把握し、冷静に予防策を講じて置く必要があるかと思います。以下に簡単にまとめましたので参考にして下さい。

(1)「最大の予防策は<免疫力をどう高めるか>」です。

●免疫力の強さ弱さは胃腸の状態の良し悪しで決まります。 

●胃腸に負担になりそうなものは極力食べないように心がけましょう。

●ウイルスは低体温や乾燥を好むので、身体をできるだけ暖かく保って下さい。

●体温を下げ胃腸を冷やす食べ物、飲み物は極力控えましょう。

●過度な仕事を避けてストレスを軽減し、十分な睡眠を取るように心がけましょう。

(2) 「日頃の食事を見直しましょう!」

●美食、飽食は内臓を疲弊し、免疫力を弱めます。

●外食は避け、自宅で食事をとるようにしましょう。

●空腹も大事、腹八分目を心がけましょう。

●農薬や食品添加物等の化学物質を使用した加工食品は可能な限り避けましょう。

●甘い菓子類、ジュース類、アルコール等の食べ過ぎは要注意です。

●動物性食品(肉、魚、乳製品等)の食べ過ぎも胃腸その他の内臓の負担です。

●油類、香辛料の多い食事は、胃腸を疲れさせ、特に肺に負担がかかります。

(3)「主食中心のシンプルな食事が理想的です」

●穀物と野菜中心の日本の伝統食を見習いましょう。

●玄米、雑穀類などの全粒穀物が免疫力を高めてくれます。

●副食よりも主食を多く食べるように心がけましょう。

●自然で新鮮な野菜も忘れずに食べて下さい。

●豆類、根菜類、海藻類もメニューの何処かに必ず入れましょう。

●味噌汁は最強のスープです。毎日しっかりと飲みましょう。

●醤油や漬物などの発酵食品も食べるようにしましょう。

●梅干し、ゴマ塩、昆布の佃煮などの常備食を忘れずに食卓へ。

●どの料理にも、極力白砂糖は使わないようにしましょう。

●飲み物は、番茶、茎茶、クズ湯、野草茶等の身体を温めるお茶を飲みましょう。(4)「何でも
しっかりと噛むことを心がけましょう」

●噛むだけで免疫力は確実に高まります。

●食べ物はどれも一口100回以上噛みましょう。

●ゆっくりと良く噛む食事を子どもと一緒に心がけて下さい!

●歯に問題がある人でも、ゆっくり食べて唾液を出すことが大切です。



(5)「家族の健康は自分たちの手で守りましょう!」

●免疫力の基本は食です。正しい食事を守り自分と家族の健康を守って下さい。

●マスクを常用し、手洗いやうがいはしっかりとやることが基本です。

●不要不急の外出は避け、自宅で規則正しい生活を送りましょう!


※以下のことには特に気をつけましょう。 

●一般的な食事の傾向として、油と辛いものの組み合わせの料理が多いように感じます。これらは、今回の感染症、風邪や肺炎には、とても大きなリスクになります。

●さらに白砂糖を使った料理や甘いお菓子類などを頻繁に食べると、それだけで疲労感や微熱を生じることが考えられます。血液が汚れ、免疫力が下がり、口の中が乾いて、肺炎にとってはとても大きなリスクです。こうした食事は極力少な目に努力して下さい。

●また、動物性食品を過剰に食べると、血液が酸化し、微熱が出たり、咳や痰の元となり、胃腸などの消化器官が疲弊し、肺の炎症等にも大きなリスクとなります。感染症のリスクは高まる恐れがありますので十分に注意が必要です

●新型コロナウイルスの菌は特に低温や乾燥した環境を好むようです。いつも以上に身体全体を温め、胃腸も温めて冷やさないことが肝要です。特に子供や病人、お年寄りは腹巻きやホッカイロ等で胃腸を冷やさないようにしましょう。ショウガを入れたお湯でお腹を温めたり、足湯等も大いに効果があります。

●梅干し、梅醤油番茶(梅干しに少量の醤油と生姜おろし少々入れてペーストを作り、番茶を注いだ飲み物)、梅干しや昆布の黒焼き、蓮根や蓮根湯、クズ湯等が感染予防に即効性のある処方箋です。これらが手に入る人は、心がけたら良いかと思います。

●とにかく、安全、安心のできる食物をしっかりと良く噛んで食べることをおすすめします。唾液には、大きな滅菌、殺菌作用があります。お腹をすかせた状態を保ち、良く噛むことは、誰にでも、どこにいても出来る最大の予防策です。


「今回の感染症問題は、温暖化現象等の自然災害同様、今の時代が、いかに生命の危機の時代であるかを予感させます。今後ますますこの様な事態が頻繁に起こることが考えられます。環境問題同様に日頃の私たちの生活のあり方、価値観、食のあり方を問う問題でもあります。災害時には、自分や家族のいのちは自分たちの手で守るしかないことを忘れずに、今やれることをしっかりとやって下さい。」

これまでの橋本宙八のひと言

橋本宙八からのひと言が投稿された際に、メールにてお知らせいたします!

ハンドルネーム必須
メールアドレス必須
個人情報について必須
同意する
内容を確認する

Copyright © 2017-2020 "マクロビアン" All Rights Reserved. Produce by 歩知歩楽