〜食物で身体と心をきれいにする七日間〜
半断食セミナー
Half fasting seminer by macrobian



更新情報

 

橋本宙八からのひと言

日々思うこと、伝えたいこと、徒然なるままに・・・

「<悪魔払い>から見えること」

現代人は、何事も科学的な視点で物事の正否を判断する。
コロナウイルスの問題では、現代医療やデジタル技術に大きな注目が集まっている。
その科学の力を持ってしても、見えないウイルスはなかなか手強い相手である。

かつて、インドネシアの島々には、「悪魔払い」と言う治療法があった。
名前からも分かる通り、いかにも非科学的な医術である。
しかし、その考え方には、科学では到底理解できない、
より本質で核心的な意味が隠されている。

悪魔払いでは、身体の病気は、自然と人間の肉体との不調和によって起こるものだと考えた。
心の病いは、人の心が、家族や友人や社会との絆が切れたことによって起きる問題だと理解した。

そのため、身体の病気を治すには、
自然との調和を取り戻す薬草を食べ、自然環境に身を置いた。
心の病は、家族や友人や社会との絆を取り戻すための言葉の力(呪術)
によってそれを癒すことを試みた。

科学の信奉者である現代人は、ウイルスの解決策はワクチンにあり、
世界中で噴出する絆の問題は、金や経済で解決するものだと考える。

時代が変わり、社会がいくら発展しても、人間の本質は今も昔もまったく変わらない。
戦争も欲望も昔のままである。
だからこそパンデミックは未だ終わらず、
こうして世界中で拡がり続ける。
そして、今後もまた、きっと起こり続ける。

これまでの橋本宙八のひと言

橋本宙八からのひと言が投稿された際に、メールにてお知らせいたします!

ハンドルネーム必須
メールアドレス必須
個人情報について必須
同意する
内容を確認する

Copyright © 2017-2020 "マクロビアン" All Rights Reserved. Produce by 歩知歩楽